積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

課題解決

アンダーパス冠水対策

アンダーパス冠水対策

近年多発する集中豪雨。河川の氾濫だけではなく、都市の至るところに存在するアンダーパスにて雨水の排出能力を超え、水難事故、車の故障被害が発生しています。安全な道路は都市機能の生命線。「浸透」を活用した対策で既存施設を活かしたまま冠水の遅延、被害の軽減を実現します。

課題と解決方法

アンダーパス手前に設置された横断側溝を通じてレインステーションに雨水を貯留浸透させることで、アンダーパス内部に流れ込む雨量が少なくなり、冠水を遅延、被害を軽減させます。

課題と解決方法

特長

浸透活用による排除能力向上、土砂を浸透面の手前で集めることでの排除能力の維持、側溝に設置することでの既存施設を活かしたままでの設置が可能です。

エスロンレインステーションのアンダーパス設置の強み

特長

レインステーションを設置することで、冠水量が低減し、冠水開始時間の遅延、冠水時間の短縮がはかられ、被害を軽減できることが確認できました。

浸水シミュレーションで時間・空間情報を反映し算出

例
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

▲ Top