積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

課題解決

公共施設、教育施設(学校)の防災拠点化

公共施設や学校・大学などの教育施設では、震災時に地域の方々の安全を確保するための備えは欠かせません。
地震対策、そして二次災害としての火災対策はもちろん、避難場所としても機能するための設備が必要です。

課題と解決方法

課題と解決方法

地震の発生により、給水がストップするとトイレが使用不能となります。避難施設の多くのトイレに設置されている和式は、段差が多く高齢者などの利用が難しく、簡易水洗の仮設トイレは、便槽内が見えるタイプが多く、臭いも気になり敬遠されがちでした。

課題解決製品と特長

特長

平常時は駐車場や駐輪場として利用している場所に、あらかじめ防災貯留型仮設トイレシステムを設置しておき、災害時には地上に仮設トイレを設置します。「水を貯める」ことで、汚物を水中に沈め、臭気や病害虫の発生を抑制し避難時の衛生環境悪化を抑えることができ、汚物の硬化を防くことでスムーズに下水道本管に流すことができます。

特長

主な使用部材

主な使用部材

耐震型給水管・屋外消火管

ポリエチレンが持つ高い柔軟性と電気融着(EF接合)により、地震に強い一体管路を構築します。
地震に強い給水管と消火管によって、防災拠点の強靭化がはかれます。

主な使用部材

ポリエチレン管のコスト比較

ポリエチレン管のコスト比較

エスロハイパーAW消火管の特長

エスロハイパーAW消火管の特長

管路更生工法 オメガライナー工法

老朽化している排水管を掘らずにリニューアルできます。給水管・排水管一体となって耐震化をはかることで、避難時の安心につながります。

管路更生工法 オメガライナー工法
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます