積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

課題解決

非常時の飲料水確保

大規模な災害により断水が発生した場合、公共サービスによる応急給水は一定の時間を要する場合があります。また、家庭内で非常時の飲料水を備蓄するにはスペースの問題や定期交換の必要性があります。そのような課題を解決する方法をご紹介します。

課題と解決方法

タンクや応急給水は対応まで時間を要する場合があります。家庭内備蓄の場合、保管スペースや定期的な交換が必要ですが、床下給水経路内に飲料水を備蓄することで、断水時は容易に取水することができます。

非常時の飲料水確保には課題があります!

非常時の飲料水確保

特長

床下スペースを有効活用します。水は常に清潔でメンテナンスフリー・非常時に、蛇口からカンタンに取水できます。

特長
※本システムは容量・設置対象器具変更など、検討は可能です。詳しくは弊社までお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます