積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

課題解決

下水道管路調査の効率化

全国的に広がりを見せる下水道管路の老朽化。調査技術の革新による「管路全体の見える化」と計画策定の革新による「管路の全体管理で精査された対策」により、事業費にあったマネジメントが可能です。調査、維持管理から改築に至るまで一連の業務を効率的にサポートします。

課題と解決方法

管路全体の見える化をはかることで、工法選定や対策実施箇所の優先順位付けが可能となり、事業費にあったマネジメントが行えます。

下水道管路調査の効率化

特長

調査スピードのアップ、費用の削減により広域調査が実現し、長寿命化計画立案にお役立ていただけます。
また、改築事業費の平準化や対策工法の適正化も可能となり、調査、維持管理から改築に至るまでの一連の業務を効率的にサポートします。

技術概要とメリット
※H25年度 国交省 B-DASH事業 での実証結果より。

導入効果 ※大阪府河内長野市での実績、および試算結果

調査コスト・日数の大幅削減により、短期間・広範囲の調査が可能となり、改築方法の決定から事業費削減、実行可能な事業計画立案に役立ちました。

導入効果
※流量・残存強度によっては自立管設計となることがあります。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

▲ Top